ブログ

CLINIC BLOG

ブログ

2020年4月11日

インビザライン 矯正 後悔


立川矯正歯科

立川矯正歯科 

googleの検索でインビザラインを検索すると、一時期 ’後悔’ というワードが上位に上がっていました。

 

検索ボリュームの変化

2020年の2月と2019年の2月を比較するとおよそ検索ボリュームはおよそ3倍に。。。

2020年の2月と2018年の2月を比較するとおよそ検索ボリュームは10倍以上になっています。。。

なぜこれを検索しているかはわかりませんが、検索結果には、痛み・期間・治らないなどの内容が多いように感じます。

1.痛み

矯正で歯が動く仕組みは、歯の周囲の歯根膜に炎症を起こすことで可能になります。どの装置を使用しても、個人差はありますが痛みは必ずあると思った方が良いでしょう。

 

2.期間

歯並び次第、目標設定次第です。また、マウスピースの交換頻度によっても大きく左右されます、使用状況も大きく関わってきます。

 

3.治らない

診断、目標設定次第です。他の装置であっても、無理な治療計画を立てれば治らないものもあります。

 

後悔しないためには

精密な検査、適切な診断をすることで、マウスピース矯正は患者さんにとって非常に有益なものであると思います。しかし、メリットデメリットもあり診断時にドクターと計画を立てることが後悔しない一番のポイントであると思います。

戻る

日本矯正歯科学会 認定医による 初診相談(無料)とは?

子どもの矯正治療をする時期は顎の成長、乳歯から永久歯への生え変わりというイベントがあります。成長という不確定な要素があるため、子供の矯正治療こそ正確な診断を要求されます。

初診相談について

TOPへ戻る